PHILOSOPHY

カミヤアーキテクツ(KA)は、神谷修平の率いる建築設計事務所です。
「建築設計により世界に感動をゆり起こす」
をビジョンとしています。

また、KAにとってクライアントはプロジェクトを共につくり上げる「クリエイティブパートナー」。
目標を共有し継続的な成功へと導くのが使命です。

近年、国内外問わず、クライアントが「建築」に求める価値は変わり続けています。
急速な情報化の中で、空間や素材といった物質的な面だけでなく、
それが「どう社会に認知されていくか」という戦略まで、建築家に求める役割は拡張しています。

そのためKAは、建築的なイノベーションと同時にブランディング・メディア戦略まで見据えたデザインで
クライアントの価値向上に寄与します。
企画・建築設計・インテリア・家具デザイン・クリエイティブディレクションまでの
すべての必要な業務を担当します。

KAの目指す最高のデザインとは、普遍性を持った個別解。
それは、世界中どこでも受け入れられるデザイン法則を持ちながら、プロジェクトごとの特殊環境や背景を反映したデザインです。
そのようなデザインが次の時代の新しいスタンダートとなると、私たちは信じています。

これらの考えをもとに、クライアントとともにビジョンの実現を目指しています。

METHOD

価値(VALUE) を建築します。

PROCESS

クライアントの理想を実現するワンストップなデザインプロセス

VALUE SETTING
バリューの発見
ヒアリングと各種リサーチによりゴールを明確化。解決すべき課題の整理と分析し、
達成すべき価値を言語化します。
TEAM BUILDING
チーム構築
プロジェクトに最適な体制をご提案します。他分野におけるコラボレータとのつながりがKAの強みです。皆が共通認識でプロジェクトのゴールにロジカルにアプローチできる基盤を整えます。
CONCEPT
コンセプト開発
建築・ブランディング全体を統括する、推進力のあるグランドコンセプトを開発。同時に、プロジェクトチーム全体へコンセプトの啓蒙と浸透を行います。
DESIGN
デザイン
コンセプトを具現化するデザインのフェイズです。
CONSTRUCTION + PRODUCTION
施工・製作・監理
デザインをかたちに。しっかりとしたクオリティになるよう見届けます(監理)。同時にロゴや映像など、建築以外のデザインディレクションも行います。
PUBLIC RELATION
広報活動
デザインを多様なメディアに発信し、VALUEを社会に認知させます。

STRENGTH

1: 北欧に学んだ光の扱い

北欧デンマークでの光の学びを活かし光の設計を行います。空間価値を高めるためすべての光には明確な役割を持たせます。KA の作り出すのはやすらぎや驚きを与える光です。

2:日本のクラフトマンシップ

KAは日本のクラフトマンシップと協働しイノベーションを生み出します。
素材開発や伝統技術の応用を通して,文化と伝統と革新が共存した空間やプロダクトをつくります。

3:規律性と拡張性

KAはプロジェクトごとにモジュールを意識。空間に規律を生み出します。
同時に拡張性や可変性を持たせることで、サステナブルかつヒューマンスケールなデザインとします。

4:百年建築

機能・構造などの物理的な持続性だけでなく、100年以上持続するような意匠やブランディングをつくり上げます。建築遺産の保存・再生にも力を入れており、そこでのノウハウも活かします。

  • 1928-2020

  • 2020-NOW

SERVICE

建築・インテリア・家具・プロダクト・ブランディングを一気通貫し、クライアントの右脳として事業挑戦に寄り添います。

  • ホテル・ホスピタリティ

    ホテル・リゾート・スパ

  • 文化施設

    美術館・シアター・教育施設

  • 執務空間

    オフィスビル・オフィスインテリア・研究所

  • 再生保存

    文化財再生

  • 生産施設

    蒸留所・工場・工房

  • 飲食空間

    レストラン・カフェ・バー

  • レジデンス

    マンション・別荘・ゲストハウス

  • 仮設建築

    パビリオン・展示会場

  • プロダクト

    照明・家具・モビリティ

  • クリエイティブディレクション

  • 商業施設

    物販店舗・百貨店・ショッピングモール

  • スポーツ施設

    スタジアム・アリーナ・クラブハウス

  • 複合施設

    高層ビル・空港・駅

  • 公共施設