2020年8月

「葉山加地邸」が雑誌ENGINEに掲載されました。

新潮社ENGINE 2020年9・10月合併号にてカミヤアーキテクツがデザイン・クリエイティブディレクションを担当した

「葉山加地邸」が掲載されています。オーナーのこの建築への想いについても語られていますので一読ください。

2018年12月

KAウェブサイトをオープン

株式会社カミヤアーキテクツのウェブサイトをオープンしました。
今後はこのウェブサイトを通じて情報を発信してまいります。
PROJECTSには、現在進行中プロジェクトの一部を掲載しております。
また、お問い合わせはCONTACTをご覧ください。

2018年10月19日

シェアオフィス+OURSでのレクチャー

東京都丸の内のシェアオフィス+OURSでの「五感を育む会」にて代表・神谷修平のレクチャー。
「デンマークの建築・デザイン・文化」としてデンマーク建築家のデザイン手法と国民のデザイン意識について。

2018年10月3日

シェアハウスRYOZANPARKでのレクチャー

東京都巣鴨のシェアハウスRYOZANPARKでの代表・神谷修平のレクチャー。
「北欧の公共建築」をテーマに、意思決定のプロセスと、行政のダイナミックな決断について。
政治家、経営者、エンジニアとの意見交換。

2018年7月2日

文化庁 新進芸術家海外研修制度に関する報告・発表

東京都霞ヶ関の文化庁での代表・神谷修平が新進芸術家海外研修制度説明会にて修了生として実体験と成果を発表。

2018年3月24日

宮崎県日向市でのステージトーク

宮崎県日向市の「世界FSC森林認証祭り」における代表・神谷修平ステージトーク。
同県諸塚村でつくられたプロダクト「TSUMIKI」について、モア・トゥリーズの水谷伸吉事務局長とともに。
(photo: 一般社団法人more trees)

2017年12月末まで

デンマークのギャラリーにてワークショップ

デンマーク・コペンハーゲンのA.PETERSEN GALLERYにて代表・神谷修平ギャラリーによるTSUMIKI展示とワークショップ 日本デンマーク国交150周年一環として。
(photo: nanako ono)

2017年6月

メディア寄稿:O-Cube 現代デンマーク建築の評論

リビングセンターオゾンの会員誌O-CUBEへの代表・神谷修平のエッセイ掲載。
「変容するシガーボックス」と題した、現代デンマーク建築の評論。
>> 記事はこちら

2017年7月6日発売

メディア掲載:Discover Japan 8月号

Discover Japan(エイ出版社)8月号にて代表・神谷修平の紹介。デンマークでの活動について。

2017年6月16-17日

デンマーク建築協会にてTSUMIKIワークショップ

デンマーク・コペンハーゲンのデンマーク建築協会DACにて「TSUMIKI」ワークショップ。
(photo: nanako ono)